2011年07月23日

チョコレートをつかって


今日はなんと〜   ガトーショコラ!!バースデー

2011-07-232014.58.35-thumbnail2[1].jpg


お元気様です。夏だね、もう夏です。  

個人的には季節の中では一番夏が好きです。 
 
スポーツやってたのでその時の青春を思い起こしたり、

あとは夏休みイベントやらいろんな事件も多いですからね。

  脳裏に刻み込まれます。


今年の夏も頑張ってこう!!

チョコレートのお菓子は熱量が多いので夏よりも

冬に食べたほうがあれなんですけども、作りました。


2011-07-23 10.46.32.jpg

材料: (21cm型)

チョコレート      150g
バター         90g
生クリーム 60g
卵           4.5個
砂糖(2つに分けて使う)180g
◆薄力粉        30g
◆純ココア       75g


純ココア・・・

高いけど



1. 型の底にクッキングシートやら紙やらマーガリン付けてひっつける
2011-07-23 10.57.09.jpg

つくるひとは、もうちょっと上手く塗りましょう。 もうちょっとまんべんなく塗ろう。



2.チョコレートを適当に刻んで湯煎で溶かす。溶けたらバターを入れたい。そして◆をふるっておく。


2011-07-23 11.14.48.jpg

湯煎するときは60度くらいがいいみたいです。

時間がないからって電子レンジでやると…

さらにてまひまかかることになるかな。

なんでかっていうとやったことあるからさぴかぴか(新しい)わーい(嬉しい顔)



3.ボールに卵白を加えてちょっとだけ塩をまぜて加えて、まぜるやつでまぜる。まぜて泡が立って来たら、砂糖(分量の半量)を2〜3回に分けて加えて角が立つまでまぜつやるでまぜる。

2011-07-23 11.24.55.jpg

   混ぜれ混ぜれ!!  ×2〜3回

2011-07-23 11.29.50.jpg

これはちょっと混ぜすぎみたい。
  
ちょっと角の先が折れるくらいがちょうどいいみたい、

ボサボサすると混ぜすぎ。



4.別のボールに卵黄と砂糖(残りの半分)を加えて、まぜるやつで白っぽくマヨネーズっぽくなるまで良くすり混ぜ、Aと生クリームをまぜる。

2011-07-23 11.38.15.jpg

    ジャリジャリと混ぜれ混ぜれ!!



5.Cに◆のふるった粉類を練らないようにさっくり加えて。

2011-07-23 11.47.55.jpg

さっくりではないかな手(チョキ)



6.メレンゲをもう一回混ぜてならいてからDに1/3を加えしっかり混ぜあげて生地を柔らかくしる。
  あまったメレンゲを2回に分けて分割して混ぜる。
2011-07-23 11.51.01.jpg
  
  メレンゲ混ぜなおさないとシュワシュワしてる。



7.いれものに入れてし、180°のオッブンにいれてからで10分後に160°に下げ、30〜35分焼く(電子レンジによって10°くらい誤差がある)。竹串でなにもつかなければOK

2011-07-232014.58.35-thumbnail2[1].jpg

十分に冷やしてから粉糖やらかけて完成!!

冷やしたやずっしり濃厚な味になる、

あったかくても食べれるけど自分は冷たいのがオススメ☆

というわけでみんなもひながあればつくって見てください。

       
         〜END眼鏡〜          by バロン

      あとひとクリック、ランキングに協力していただけましたらうれしいです

人気ブログランキングへ

posted by バロン | 愛媛 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | お菓子・デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月22日

台風 松山の様子


初めまして!副原研代表の和田と言います。

原研代表は今倒れているので

今日は僕がこっそり書こうと思います。



大学生は現在テスト真っ盛り!!

1年生にとっては初めてのテスト

になるので、不安なようです。


そういえばこの前の台風で愛媛県下の学校も

いくつかお休みになったようです。そのおかげで、

幸いにもテスト日程が伸びた教科もありました。

僕もその利益を享受したわけですが、、、、


今回の台風は松山のほうでは特に風が吹き荒れることも、

雨がどしゃ降りになることもなく、大学生にとっては

、ちょっぴり嬉しい?結果となりました。



しかし他の地域では被害もでたようなので、

今回の台風での

犠牲が少しでも少なくなるようお祈りしております。

それでは今後ともよろしくお願いします。

posted by バロン | 愛媛 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月19日

今日はひんやり


 今日のデザート: 2層のOrengeとムース☆☆

2011-07-18 20.31.50.jpg

お元気様です。 

ついに四国は6号の暴風圏内に入りました。

雨風の吹き乱れるなか買出しに行き、

そして今日もDezart作りました。

暑い夏には冷たいものが食べたくなりますね。

冷たく甘いムースの上にOrengeのちょっつしたスッパサが合うのか合わないのか。

見た目の涼しげでしかも簡単そしてリーズナブル・・・・

素敵ですね。    

レシピです↓

2011-07-18 10.22.59.jpg

材料:

オレンジジュース     500ml
牛乳           180ml
生クリーム        100ml
ゼラチン          15g
水             80ml
砂糖            80g 


材料はなんとこれだけ!!   

simple 簡単だね

材料費はゼラチンはすでにあったので実際払ったのは350えん!!!   

驚きの新感覚  主婦の見方


1. 最初にすることは、ゼラチンと水を混ぜておく

2011-07-18 10.32.36.jpg

ゼラチンが混ぜきらずカチカチになってちょっとこれで大丈夫なのかという不安との勝負

 

2.牛乳と砂糖を沸騰しないように温める。


2011-07-18 10.38.51.jpg 

っじりじりと温める



3.2に1をいれて温める
  混ぜきらなかったゼラチンがここで溶けてくれるので油断する


4.生クリームを軽く混ぜて、火から下ろす。
 火から下ろさなかったら何が起こるのだろうか・・・? 


5.オレンジジュースを勢いよく流し入れ、軽く混ぜて型に入れて冷やす


2011-07-18 10.46.11.jpg

 最初つくる時は

「えっ!出来上がりは2層なのに作る工程は二段階とかじゃないの?」

とか
 
「メッチャ混ざってるけど2層にちゃんとなるの」

とか思ったりするけど、

こういった思いは最初だけじゃなく

作るたびに毎回おもうので大丈夫。

 型は丸かったら何でもOK !!!

 ちなみに今回使ったのフライパン
 
フライパンでゼリーが作れる    刺激的 で 斬新 


6.4〜5時間じりじりと待って完成!!

2011-07-18 19.22.37.jpg


ちゃんと2層にできて安心安心


2011-07-18 19.22.37.jpg2011-07-18 19.50.12.jpg

2011-07-18 20.31.50.jpg


それではいただきまーす。


2011-07-18 20.41.00.jpg

     ぎゃツツツツツーーーー!!!


   〜END〜























posted by バロン | 愛媛 ☁ | お菓子・デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

女子サッカーW杯


日本優勝〜〜〜〜〜〜exclamation×2exclamation×2

2011-07-18 07.49.08.jpg

お元気様です。

台風もバシバシ近づいています。

そんなことよりもなによりも

やってくれましたー!!!


女子ワールドカップで日本が優勝してくれました。!!

世界一位だッッッッッ   アメリカ!


2−2 PK戦を制して勝利をつかみとりました。

大興奮 早起きは三文のとく!!



そして上の写真にも映っていますが日本の十番を背負って女子サッカーをひっぱてきた澤選手は大会5ゴールをあげて得点王そしてMVP   ナイスって感じですね。ぴかぴか(新しい)

32歳のベテランで攻撃の起点となっていました。パスを読まれカットされる時間帯もあったけれども、それでも決定機となるようなナイスなパスを何度か演出していました。

それからそれから延長戦後半12分のCKからの同点ゴール………
OH MY GODって感じですどんっ(衝撃)

すごいぞなかなかけっこうすごいぞ MVPと得点王
日本サッカー界に名前を刻みましたね。

チーム全体も素晴らしかったと思います。

ゲーム序盤ではあいての速さと強さで、さいさん日本ゴールを脅かしてくれました。

なかでも20番のワンバック選手は日本のゴール前にそびえたつ白い巨人のごとくの脅威でしたし、延長戦前半にははるか天空からのヘディングシュートで試合を決定づけるかと思うゴールを決めていました。
   
   

ワンバック選手

Abby20Wambach[1].jpg

がおーーーー ッッッッッッッッ   

(食べられるッッ)    

プレーをみてて思ったのですが、アメリカの選手は速いし、強いし、でかいしで実力的ではアメリカのほうが日本の上だったように思われます。

しかし、入れ返すんだよなぁ~~~~
びっくりです。 goolを奪われても気落ちせずにあきらめないで数少ないチャンスで奪い返す。
まさに小さくても強い花「なでしこ」を象徴するようなそんなFIGHTあるプレーでした。

いやぁーExait EXait感動させるってすごいことだね
最後まであきらめなで最後まで頑張りつづけることの大切さをあらためて感じさせてくれました。

たくさんの人がこの試合をみて感動やらあきらめないことの大事さをもらったのではと思います。

近年は日本のサッカーは盛り上がってていいですね。


元気と勇気をなでしこJAPAN ありがとう!!

imageCA3L210G.jpg










posted by バロン | 愛媛 ☔ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月17日

借り暮らしのアリエッティ


DVD見ました。     

100621_karigurashi_sub9[1].jpg  
       
お元気様です。
       
かなり大きめの台風が近づいているみたいです。

  
テスト期間ですが

DVD借りてみんなで見ました。
  
テストがあるので帰りますという一年生もいましたが

結局最後まで見ていました。
  
見たDVDは借り暮らしのアリエッティ!!!

  
STORY  

とある郊外に荒れた庭のある広大な古い屋敷があった。


その床下で、もうすぐ14歳になる小人の少女・アリエッティは、父ポッドと母ホミリーと3人でひっそりと静かに暮らしていた。


アリエッティの一家は、屋敷の床上に住むふたりの老婦人、女主人の貞子とお手伝いのハルに気づかれないように、少しずつ、石けんやクッキーやお砂糖、電気やガスなど、自分たちの暮らしに必要なモノを、必要な分だけ借りて来て暮らしていた。


借りぐらしの小人たち。


そんなある夏の日、その屋敷に、病気療養のために12歳の少年・翔がやって来た。


人間に見られてはいけない。見られたからには、引っ越さないといけない。
それが床下の小人たちの掟だったが、アリエッティは翔に姿を見られてしまう。


「おまえは、家族を危険にさらしているんだぞ」アリエッティは、父に反発する。
「人間がみんなそんなに危険だとは思わないわ」


アリエッティは、生来の好奇心と向こう見ずな性格も手伝って、次第に翔に近づいて行く。アリエッティの家族に大きな事件が迫っていた。


ーーー人間と小人、どちらが滅びゆく種族なのか!?      借りぐらし公式サイトより


感想

人間の家屋に、人間に気付かれないように暮らす小人の家族の生活を 細かい描写できれいに表していました。

ジブリの映画は個人的にはけっこう好きで何作かけっこう見ているのですが、どの映画にも共通しているのは、音楽がいいということですかね。

今回の映画でも内容と設定が音楽とリンクというかあっていて映画自体を引き立ててくれたのではないかと思います。

冒頭はゆっくりしたテンポで始まりますが 、すぐにアリエッティ中心のアップテンポで軽快なテンポになり、全体を活き活きとしたものにしていました。

あとは小人の暮らしに対する生活用品のの細かさが印象的でした。

主人こうのアリエッティが生活し、走り回る小人の世界が 小人の大きさ(たぶん10センチくらい)に合わせた リアルで細かい小道具の表現とか、素晴らしかったです。

人間が使っているものを加工して作り上げている生活用品の数々   
これをこんなことに!!って感じで感心する場面も盛りだくさんでした。

 あとは細かいって言えば、キャラの動作や行動も、細かく うまく表現されていました。

お父さんや、中盤で出てくる野性児みたいな男の子の、小道具を駆使した行動がいかしていました 。

なかでもちょっとしぶめのお父さんの【借り】での行動は、よく考えたなぁって思うし アクションっ

ぽいところがしぶかったです。



   335800_010[1].jpg



それに、人間のものを借りに行くことを【狩り】

のように表現してるところもいいと思います。



最後は小人たちの未来をとおして

人間社会の在り方などを暗に伝えている感じでした。

これ以上はDVD借り自分の目でぜひ見てください。

それでは今日はさようなら。

またね手(パー)
      












posted by バロン | 愛媛 ☁ | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。