2012年01月22日

もしドラ。。。。読みました?

こんにちは!!!

副代表のマグワイアだよキスマーク

さて本題ですが、今回ネタにしたのは少し前に世をにぎわした「もしドラ」です。ホントの名前は「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーのマネジメントを読んだら」、野球部の女子マネージャーが野球部の運営に経営理論を取り入れるというものです。

もしドラは、その表紙(写真左)がこんな感じで可愛らしいのですが、、、、、、なんと、、、、これが、、、、大学の授業の教科書になったのです!!!
なので普段は「流行なんかにのらないぞ」という調子の僕も「もしドラ」を買っちゃったわけです。これが意外と面白い。。。。。。
僕も文字を読むのが苦手なんですが、読みやすく、しかもすごい自分のためになる本だと思ったのです。

management.gif

なんというか、ドラッカーの発する言葉はただ、、、こうしたほうがいいという方法論てきなものにとどまらず、人間という存在の本質をみぬいているような気がします。ただのマネジメントや、経営学ではなく、様々な範囲に応用できる普遍的な真理を語っているようにも見えます。
もしドラでは、このようなドラッカーの言葉を野球部という身近な存在に置き換えながら非常に明快に物語をすすめていっています。
野球好きな人、経営学を学ぼうとしている人、サークルのリーダーをやる人、小説好きな人、いろんな人にこの本は

オススメです!

読んでみれば、200万部売れている理由というのも必ず納得できるはずです。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。