2011年10月31日

掃除屋さん

LEON  [アクション・サスペンす]  
images[3].jpg
ビクターエンターテイメント
レオン (1994 フランス アメリカ)

監督: リュック・ベッソン
俳優: ジャン・レノ、 ナタリー・ポートマン、 
    ダニー・アイエロ、ゲイリー・オールドマン


いつものBARONです
風邪ひきさんが増えています。自分も最近のどがカラカラです
手洗いうがいはしっかりしましょう。
2日くらい前に映画見ました。
見たのはハナがすすめたLEON!!

[story]

少女マチルダと出会ったことで、殺し屋レオンは生きる意味を見出していく。
そんな殺し屋と少女のお話……


トニー(ダニー・アイエロ)が経営するレストランで、掃除屋(殺し屋)レオン(ジャン・レノ)は、トニーから仕事の依頼を受けていた。殺しを終えて帰宅すると、自宅前の階段でタバコを吸いながら座っていた少女マチルダに出会った。


レオンが自宅に入ろうとすると、麻薬の売人であるマチルダの父親が、取引された麻薬の量が減っていることで、元締めのスタン(ゲイリー・オールドマン)とマルキーから追及を受けているのを無視し家に入る。


マチルダの父親は、何も知らないと言い張ることでなんとか追い返したが、翌日には仲間を連れた元締め達が麻薬を奪い返しにマチルダの家族を襲撃する・・・


[感想]

名作ありがとうございます。エンドロールの歌の悲しみは危うく泣きそうでした。


みんなで見るまえに候補が5作くらいあって予告をみんなでみて決めたのですがなかなかのアクション要素とマチルダ(ナタリーポートマン)とレオン(ジャンレの)の悲しみと感動の物語もありまして、NICEでした。


最初のレオンの印象はゴルゴ13みたいな完璧に仕事をこなす無口な男と思っていたのですが、
途中の豚のものマネがなんとも最初の印象とのギャップに面喰います。


当時12歳のマチルダ役を演じたナタリーポートマンはなるほどの名女優! この12歳ッッと思いました。適役のスタンスフィールド(ゲイリー・オールドマン)はTHE・適役が最高にはまる役者だなと思います。


人を殺す前に怪しい薬を飲むのですが、クスリを飲んだ後のイカレ具合は鳥肌もんです。世紀末を感じます。


始まりから終わりまで大興奮!!みんなも一度みてみてください

imagesCARO3H4M.jpg

「みないと××するわふくろ







posted by バロン | 愛媛 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/232961794

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。