2011年11月26日

Ambitious VS キュンキュンFighters

最初に…コメントのHTMLをさわっていたら一番古いのと新しいコメントがきえてしまいました。ookikusemaruさんポンポンさんすいません

試合 : 2011年後期 愛媛CARP早朝サッカー 第6回くらい
開催日: 2011年11月26日
結果 : キュンキュンFighters勝利!
スコア: 「2−1」
得点者: ばろん×2 たいし



ゴゴゴゴゴゴゴゴ

おはようごさいます。 Bです。

今日は11月最後の週末、有意義に過ごしましょう。



上を見ていただければわかると思いますが、サッカーです。

前もいいましたが、自分が思うにサッカーの記事に

限界を感じています。 でもせっかく週1以上で

行っているスポーツであるので何とかネタにはしたい。

過去記事見た人はわかるかもしれないけれど、

写真やらでなんとか面白くしようとしていますが、

決定的ゴールの瞬間なんてのはそうそう都合よく

撮れるものではないですし、だれか一人はカメラマン

しないといけないしでどうしようかという感じでありました

でも考えました。

(ここからちょっと長く、サッカ―よくわかんない人には難しいのでは)


ちょっと戦術的になるけども自分が試合を振り返って

内容の分析をしたいと思います。メンバーもみてくれたら

これからのサッカーの向上にもなっていいのかなと思いまして、

やってみようと思います。これから続くかわかんないけど。




1. 『‘Posission システム’』


 □ キュンキュンFighters

FW:     まめ
MF:
MF:         ばろん 
DF: たま
GK:     マグ


 □ Ambitious 

FW:    はな
MF:
MF:カゴメ     たいし 
DF: 
GK:    キノピー



2. 『‘得点者と入った時間 前後半(10分-10分)’』

得点 キュンキュンFighters  Ambitious 
前半                 4分 サッカー たいし
    9分 サッカー ばろん   
後半 4分 サッカー ばろん
                 


3. 『‘各TEAM策略’』

『‘キュンキュンFighters’』

「自分のなせることはすべてなしました」ということばをテーマにして、キュンキュンFightersは自分のチームで運動能力が比較的高いまめを前線におき、自分が司令塔となってまめにパスを供給し、それをうけたまめが1、2ーのパスなり前線でねばって頃合いをみて敵陣にあがった自分にまたパスを戻す。

そんな展開を夢みてこんな布陣にしました。 マグくんはアバラを負傷しているとのことと、こっちは男が2で向こうは男1で力の均衡ということで攻めではなくてキーパーということで。 そしてたまをDFとして試合に臨んでいきました

『‘Ambitious’』

対するAmbitiousは自分のチームではないからわかんないけどたいしさんを中心として前線のハナにボールをつないで攻めたかったのではないかなと思う。もちろんここで、やる気とオーナーシップとムードメーカの異才をはなつキノピーは守護神におきたいかな。



4. 『‘前後半の大まかな雰囲気’』

〇 前半
立ち上がりはたいしさんを中心にAmbitiousのペースでした。たいしさんがドリブルで攻め込んでくる場面が多かったです。まめがたいしさんにマークにつくのですが、さすがに男女で体格さもありますし、スピードにも差があるのでここから突破されたのかと思います。ゲームの入りということもありまして、本当はまめが抜かれたあとのフォローに自分が回らないといけないのですが、対応できませんでした。

〇 後半
後半は自分たちキュンキュンがボールを支配していたとおもいます。DFたまがハナへのパスを防ぎ、そして自分にボールをくれるので、割かしボールをキープすることができるので安定感をもってプレ―できたのではないかとおもいます。



5. 『GAMEの流れ


〇 前半4分 Ambitious GOAL!! (タイシ)
 
そんなこんなで前半のゴールシーンは4分 タイシさんのシュート!! GKのマグ君の足をかすめて正確にはオウンゴール。完全に崩されたわけではないけどドリブルからの展開からそのまま押し込まれてゴールされという感じです。序盤の入りがそのまま影響されたかなと思います。

しかしキュンキュンのほうも声掛け自体は元気にやっていたので点を入れられたからと落ち込むこともなく徐々に攻めだします。うしろのマグ君の掛け声もやる気につながりました。

押し込まれながらもDFたまがボールを奪取しそこから前線の供給ボールがひらいていた自分につながり、そこから素早いあがりをみせた豆へ自分がスルーパス

GKキノと豆の1VS1! はじかれたシュートがこぼれたところを詰めていた自分が再度シュート ゴールマウスは無人でしたが自分の技術のなさでボールはマウスの右へ・・・すいません・・はずれはしましたが決定的な場面もありました。


〇 前半9分 キュンキュン GOAL !! (ばろん)

そして前半も終わりに近づいた 9分 ばろんゴール!!

これもDF玉からのボールだったと思います。タイシさんからハナへのパスをタマがカット、直にパスが自分に通ります。敵陣サイドからナナメにゴール方向へとドリブル。

タイシさんがマークについていましが、シュートフェントからの切り返しでマーカーと自分の位置、シュートコースをずらして、一瞬フリーになったところをそのままシュート。

後半になってもこの流れは変わらなかったとおもいます。豆が抜かれたとしても自分がフォローに回りドリブルさせず、大志さんとしてはカゴメやハナにパスを出すしかないのですが、カゴメは抜かれた後の豆が、ハナはたまががっしりと守ってくれたと思います。


〇 後半4分 キュンキュン GOAL !! (ばろん)

同じように後半4分DFたまからのパスがタイシさん、カゴメの頭を超えてきたボールを自分がそのまま今度は中央からサイドに流れるようにドリブルし、GKをずらさせてゴールすみにシュート!

FW豆の前線でのプレスとDFたまのクリアと自分へのパスがバッシとピッシャりしてくれたと思います。

そのごも攻め続けましたが得点にはならずという感じ終わっていきました。
最初は攻められまくり点もAmbitiousが先制でしたが逆転勝利でキュンキュンが勝利していきました。

今日のキュンキュンのキーマンはDFのたまかな、相手とボールをタイミングみて前線へとボールを繰り出し、間に合わないとことろはしっかりと引いて全体の安定をもたらしてくれていました。



こんなかんじで外的外的していますがお送りしました。

試合時間は10分×10分で短いです。1限の人もいるからね

もちろんのことだけれども

あきらめない心、根性、Passion、一体化、

が一番大事ですよっっとかわいい

またね手(グー)

よかった人、スポーツ好きなひと、よかったらクリックしてください。
人気ブログランキングへ












posted by バロン | 愛媛 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。