2011年12月07日

Bomber Fighters VS 津山FC


最初に…カテゴリからそれぞれどんな記事が見れるのかタイトルの一覧が表示できるようにしました。 本を見るときの目次と同じようなもんかな。


試合 : 2011年後期 早朝サッカー 第8回
対戦組: BOMBER FIGHTERS VS 津山FC
開催日: 2011年12月6日
結果 : BOMBER Fighters勝利!
スコア: 「2−1」
得点者: ばろん×2 マグ×1





VERY GOOD MORNING

おはよう !! baron ダ

今日もすがすがし ですねかわいい



やりましたよ!! FOOT BALL

体を動かすのはいいねぇ ☆☆


汗はかけるし、脂肪は燃やせるし、

そして特にサッカーはチーム全体

でひとつのゴールを入れるという

目標に向かってチームで頑張って

行くっていうのがGOODだよねぴかぴか(新しい) 


今日もいつも通りに、試合の簡単な

流れとチームのプレーを見てきます。

(長いですよっと)



1. 『‘Posission’』

たぶんこんな感じ

 □ Bonber Fighters

FW:    がっつ
MF:           ばろん
MF:たいし          
DF:カゴメ       クイナ          
GK:     キノピ


 □ 津山FC 

FW:    ばるさ
MF:           まぐわいや
MF:ムック          
DF:マメ        タマ          
GK:     ハナ



2. 『‘得点者と入った時間 前後半(10分-10分)’』


得点 Bomber Fighters   津山FC 
前半                     
後半 5分 サッカー ばろん   
    6分 サッカー ばろん
                 10分 サッカー まぐ



3. 『‘各TEAM策略’』

『‘Bomber Fighters’』

たいしキャプテンのもと「一人一人がチームのために声をかけあう」を最初のチームミーティングで共有しました。 戦略的には男が前で女性が後ろということでやっていきました。

サッカーとはいえフットサルのようなコートの狭さなので、守備に攻撃に動ける男が前の方がいいなと最近思います。目標点数は2点づつで計4点をめざしていきました。
 
実は今回のチームわけ、 前回のチームとガッツとバルサが入れ替わっただけでほとんど変わっていなく自分的にはかなりのリベンジを意識していきました。やっぱ負けられないよね。


『‘津山FC’』

ムックキャプテンのもとこっちのチームも男が前で女性が後ろ戦法でした。ムックさんがDFとMFの中間の位置でプレイを組み立てていき、そして前にいるマグ君にボールを送っていくという感じだったと思います。 マグ君はデカいからセットプレーとかには要注意です。



4. 『‘前後半の大まかな雰囲気’』

〇 前半

両者ともに攻めあぐねている感じ、相手の陣地奥深くまで攻め込めるけれどもDFにクリアされたり、パスみすや、トラップをみすして相手にボールを取られるシーンが多かったかなと思います。
シュート自体もちゃんとしたシュートは1、2本ぐらいでした。

〇 後半

どちらも前半が0−0でおわったこともあって、目標の点数もあるので攻める意識が全体として前半よりも高かったと思います。 

攻めの意識が高くなるとボールを奪われたとき失点する可能性が大きくなるのですが、まさにどっちのチームも失点しないことよりも得点を取るという姿勢がゴール数、シュート数に現れたなと思いました。



5. 『GAMEの流れ

[前半]


Bomber Fighters からのボールでスタート

そんなこんなで試合がはじまっていきました。Bomber Fighters としてはなんとか津山FC最後の砦であるムックさんを崩していきたいところだけれども、鋼のフィジカルによってはね返されていきます。

ムックさん率いる津山FCもパワーでマグくんやバルサにボールを入れるもDFのカゴメやたいしさんにはばまれていましてどちらも有効な攻めができていなかったと思います。

ボールのポゼッション自体は自分たちbomber fighters のほうが高いのですが、自分とガッツのコミュニケーションが上手く合わずパスが長くなったり、両者のパスにあまり反応できていなかったなと思います。

唯一のシュートはタイシさんのミドルのシュートでした。
ガッツと自分の合わないパスを向こうがカットし前方に蹴ったボールがタイシさんの足元に
そしてシュートコーすが開いていたので思い切ってシュート!!・・・

しかしGKハナの真正面にといった感じでした。

どっちもがんばっているけれども前半は終わっていきました。


[後半]


津山FCからのボールでスタート

ここから両チームシュートラッシュであります。
どっちのチームも攻めることに決意して後半を始めたことだと思います。

最初のシュートは自分!! 
お得意のサイドからの攻撃 ☆☆  左サイドでボールをうけてラインに沿って敵陣深くまでとりあえずつきすすみ、味方にクロスを上げると見せかけて切り替えしてゴール方向へ!!

体をひねってシュート!! ハナの右がわににゴール!! 

と思ったけれども、シュートの高さが高いとのことでノーゴール・・・・
そっかそっか、しょうがなし、しょうがなし

次は津山FC マグ君のシュート!!  ムックさんのクロス気味のパスがGKキノピーさんの方向へ・・・はじいたボールにつめていたのが マグワイヤことマグ!!
 
シュートというなのボディプレスでボールをゴールへたたきつけましたッッ!!
自分もこれは入ったなと思いましたがボールが弾んでこれも微妙でしたがノーゴールということで・・・

なんか全体としては入ったのではないかという雰囲気でしたが、さっきのシュートも見逃したからいいかということで収まっていきました。


そして激しい攻防の中 後半5分 bombers GOAL !! (ばろん)

これはカウンターからだったと思います、高い位置でガッツがボールを奪ってくれたので自分が走りこんで、ムックさんVSガッツ&バロンの2対1で数的有利を作りだせました。

ガッツがムックさんを引きつけておいて、走りこんだ自分にパス、落ち着いてハナの左にシュート!!
グランダ―で文句なしのゴールでした かわいい

さらにすかさず 後半6分 bombers GOAL !! (ばろん)

次のゴールも全く同じ形ですぐに入りました。1分たつか経たないかだったと思います。スポーツや団体競技やったことがある人はわかると思うけれども、プレーするなかでなんかうまくいくときはよくわからんけど上手くいく ‘流れ’ があるんですよね。 それでした。

そして完全に自分たちペースの流れでしたが悲劇は起こりました。
10分はもうすでに過ぎていて、最後のワンプレーがなんかつまらんミスで終わったのでこれで終わるのは歯切りが悪いということでもう一回、ラストワンプレーということで、向こうのコーナーキックから始めました。

 後半10分 (ほんとにラストプレー)津山FC GOAL!! (マグ)

なんか変な雰囲気というか、自分は自分たちのチームがもう勝利を確信していてなんか流しているかもしれないというのを思ったですが、 

当たりだよって感じで、最後のワンプレーで決められていしまいました。

ゴール前の密集したところにはマグワイア、、、密林の中にそびえたつ、トーテムポールのごとくの体でフィジカルにものをいわせてねじ込んでいました。


そいして試合終了・・・・




自分たちにとっては勝負にはかったけれども

後味の苦い試合になってしまいました。



今回感じたこととしては最後まで手を抜いてはダメだと思いました。

こっちのチームの雰囲気としても2点とってなんかもう安心というか

プレーをこなしてしまったという感想も最後のリフレクションのなかでも

意見があったのでゴウマンにならず謙虚に立てた目標にたいして

進み続けるのが大事だなと思いました。 




今日も最後に一つDFについて

DFの人はボールを奪おうとして、攻めてこられたときに

ボールに向かって足を出して止めようとする人がいるけど、

これは攻める人に抜いて下さいと言ってるようなもんだよ

足やらだして直接にボールを奪おうと、ボールに意識を

向けるのではなくて、ボールをもっている人についていって

人を守るって感じかな。

ちょっと難しいか・・・


まあいいやではこの辺で


サッカー好きな人、パワフルあふれるひと、クリックしていただくと嬉しい。
人気ブログランキングへ
 
posted by バロン | 愛媛 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/238949186

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。