2012年06月18日

レチナでぃすぷれいの効果

こんにちは。代表のマグです。

最近あんまりたべてないせいか1キロ痩せた僕です。

今日はretina displayのことについて語ろうと思います。え!!!!、????

レチナでぃすぷれいを知らない!!!!!????

うん、まあ名前は知らなくても、あーあれか!なると思うので、まあ気軽に読んで見てください。


レチナでぃすぷれいといったらあれですよ。万人が知るアイフォンについてるんすよ。
正確にはアイフォンの画面がレチナでぃすぷれいだ!というんですね。

レチナでぃすぷれいは他の普通の画面と違って見やすい、、、

これに尽きると思います。

なぜ見やすいの????

それは、きめ細かいからなんです。きめ細かい。というのは画面のつぶつぶが肉眼では確認できないほど多いのです。

今みなさんもこの記事をパソコンやスマホで見てると思いますが、ちょっと目を凝らしてよく見てみて下さい。なんとなしに画面にとても小さな正方形のつぶつぶが見えませんか?

そう、これがピクセルというものです。よく8メガピクセルとかいいますけど、それは画面上にこの点が800万個あるということなんです。

アイフォンのレチナでぃすぷれいとはこの点が肉眼では確認できないというものなんです!故にキレイでなめらか。

レチナでぃすぷれいは現在

iPhone4
iPhone4s
第三世代ipad
mac book pro
などに搭載されています。

アップル以外の企業ではアップルほど画面の精細さに力を入れている企業は少ないですが、レチナでぃすぷれいとそうでないものは、画面のキレイさにまさに目に見える差があり、カメラの画素を増やすとか、cpuのスペックを上げるとかするよりも分かりやすく、その良さを店頭で理解でき、レチナディスプレイはあまり機械に詳しくない人でも購買動機に直結しやすい要素となっています。

電気屋さんに行ったら気軽にその良さを確認できるので旧型と新型の目に見える違いをみなさんも確認してみてはどうでしょうか?

posted by バロン | 愛媛 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
レチナディスプレイ。ひとつ勉強になりました!
アンドロイドには着いてないのですかね?
Posted by あん at 2012年06月18日 00:29
アンドロイドも今年の春モデル以降は、解像度だけで言えばRetina display に匹敵する機種もたくさん登場しました。例えばGalaxyS3 やXperia acroHD 、AquosPHONEなどです。これらの機種ならほぼ精細さに関しては横並びです。そうなると画面の良さを決める要素としては色の鮮やかさがあります。これは、個人の好みもあったり、メーカーによっても色合いが全然違うのでお店で実際に見てみるといいですよ^^
Posted by at 2012年06月18日 09:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/275759908

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。