2013年01月30日

1.0型センサー搭載コンデジ

こんにちはマグワイヤです。

ブログ担当のゲッツがなっっっっっかなっっっかブログを更新しないので僕が更新2連ちゃんです。

やっと卒論が書き終わり、発表会も無事に終わりました。。。。皆さん応援ありがとうございました。(応援!?


今日もこりずにSONY製品の素晴らしさを発信!!

今日紹介するのはSONYのカメラです。カメラというとおおきくわけて3ジャンルあります。1つめはコンパクトデジタルカメラ、いわゆるコンデジですね。携帯性に便利だけど、画質はちと悪い。2つめはミラーレス一眼、一眼レフよりは持ち運びが便利で画質も1眼レフなみ。しかしちょっとレンズがかさばる。最後には1眼レフカメラです。これはさいっこおおおに良い画質だが携帯性×!!!

しかし、今回SONYが1.0型イメージセンサーを搭載した新しいジャンルを切り開くカメラをご紹介します。。1.0型イメージセンサー搭載コンデジ。

SONYはコンデジのブランドをcyber-shot。ミラーレスをNEX。一眼レフをαとしていますが。今回のはcyber-shotに入ります。

名前はDSC-RX100。このカメラの特徴はなんといっても、コンデジ並みの携帯性ながら、1.0型という大きい撮像素子を搭載している点です。これは業界初です。カメラっていうと画素数が多いほど画質がいいんじゃないの?っていう人も多いと思います。しかし、僕がカメラのことについて調べていくうちにそれは間違いであることに気づきます。画素数ももちろん大事なのですが、それと同じくらいにイメージセンサーが何インチか?ということを気にしなくてはなりません。

デジカメの画像は1枚の画像を何個もの画素にわけて表示しますが、これが細かければ細かいほど滑らかな画像になります。しかし、このイメージセンサーが小さいと1つ1つの画素がせまくなり1つ1つの画素が受け取る光の量が減ってしまい、全体的な写真がなんとなく暗くなってしまうそうです。それはどういうことかというと。。。。。。。。。。。。。

2013y01m30d_101647650.jpg


イメージセンサーは光を受け取る部品です。フィルムカメラでいうフィルムの役割をしています。フィルムカメラはフィルムに光を焼き付けて写真を作りますが、デジカメはイメージセンサーに光情報を記録します。よってイメージセンサーがより大きいほうが1つの画素面積が広がり、受け取れる光の情報が多くなって、素に近い写真が撮れることになります。図ではイメージセンサー小と大があり、そこに両方とも同じ16個の画素が敷き詰められていますが、イメージセンサー大のほうが1つの画素面積が大きくなっていますよね。スマートフォンやコンパクトデジタルカメラに搭載されているイメージセンサーは1眼レフとかに比べるととっても小さなものです。したがって、根本的に入ってくる光の量が少ないということになってしまいます。にもかかわらず、やみくもに画素数を増やしたからと言って本当に良い写真がとれるかというとそうでもなく、スマートフォンやコンパクトデジタルカメラに搭載されているイメージセンサーを1300万画素とかにすると、もちろん解像度は高いのですが良い写真が撮れるかっていうと必ずしもいい写真が撮れるとは限りません。スマートフォンやコンパクトデジタルカメラは800万画素程度がちょうどいいのでは?という意見もききます。(人によって様々ですが)

これまでのコンデジは1/2.3型という小さなイメージセンサーを搭載するものばかりでした。それ以上大きなイメージセンサーを搭載しようとすると、カメラ自体も大きくなってしまうからです。しかしSONYのRX100は1.0型という、1/2.3型の4倍の大きなイメージセンサーを搭載しながらも、コンデジ並みの大きさのカメラを実現してしまいました。カメラの位置づけ的にはコンデジとミラーレスカメラの中間的存在でしょう。これはまだ他社からは出ていない素晴らしいカメラです。さすがSONY

2013y01m30d_095356690.jpg
(SONYホームページより)

そしてイメージセンサーを大きくすることによってもうひとつ利点があります。それはボケやすくなる、ということです。それはどういうことかというと、、、、

afterfocus_1351918746027.jpg

DSC_0284.jpg

この2枚の写真はまったく同じ状況下でとっていますが、違いがわかるでしょうか?そう、上の写真のほうが背景がボケていますね。イメージセンサーが大きければ大きいほど、はっきりとボケるようになり、とてもカッコイイ、プロっぽい、オシャレな写真が撮れるようになります。みなさんもスマートフォンで写真を何枚かとってみてください、きっと写真全体にピントのあった写真が撮れると思います。しかし、1.0型という大きなイメージセンサーを搭載したRX100はうまくボケて、カッコイイ写真が撮れるのです。


以上RX100の素晴らしさを綴ってまいりました。みなさんもカメラ男子あるいはカメラ女子になるならRX100を選んでみては???
posted by バロン | 愛媛 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうも!
福大CARPの太陽です(^-^)

めっちゃSONY好きなんですね(●´ω`●)

いろいろ機能とか
すごいですねぇ(o゜▽゜)o
Posted by 福大CARP:太陽 at 2013年01月31日 11:47
マグさんSONY推しですね!!


めっちゃわかりやすかったです\(^o^)/


デジカメのことコンデジっていうんですか??
初耳でした(゜o゜)
Posted by ケンジ at 2013年02月05日 07:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。