2011年11月30日

ダイヤモンド


imagenews120p1[1] - コピー.jpg
(参照 愛媛大学地球深部ダイナミクスセンターホームページ)


GOOD AFTERNOON!!

チャラ〜 ♪♪♪  いつものbaronです。

今日もNICEだね かわいい




先週の日曜日にマグくんを司会にして、

定例研やりまして、愛媛大学研究ということで

愛媛大学のことについて調べ上げていきました。
(昨日29日の記事の2つ目)

各項目としては


教育  研究  地域貢献

国際交流  歴史  その他


ということで調べていきまして、

自分は研究の分野になりました。

調べていくと、やんぬるかな愛媛大学は

なんとダイヤモンドとつくり上げている!!


27374ccc-s[1].jpg「地球深部ダイナミクスセンター」という愛大の研究施設が開発しまして、2003年までの研究では約1ミリの大きさが限界だったのですが、2009年に6000トンの重さの高圧実験装置をもちいいて1CMの大きさの合成に成功したそうです。


いやぁ、やっぱデカいが一番だよねかわいい

このダイナミクスセンターでは高圧実験や地球深部の

マントル対流の計算をしたり地球深部の

物質構成・構造・運動についての研究をしているそうです。

まあ、地球内部のことをなんやらかんやら勉強しているそうです。



んで高圧の実験装置を企業との

協力により改良し作ったのがこの

ヒメ ダイヤモンド!!」ぴかぴか(新しい)

もちろん最初のヒメは愛媛のヒメ。


そしてカラーは愛媛といえばみかん

だから、YELLOW!!



と思ったけど合成のときに窒素が入るから

なんかよくわからんけど黄色くなるそうです。

みかんは関係なしです。




そしてさらに最近!!先月の10月のことですが

なんとこのダイヤを加工してまん丸くしたそうです!!


untitled.bmp人工のダイヤは作ろうと思えば山ほど

作れるらしいですが丸くしたのは

世界初のことだそうでなかなかに

頑張らないとできないらしい

おおー以外とやるじゃんってこと。


光学レンズや、新しい超高圧実験装置の開発

精密な測定をするときに応用できるらしいです。


今回の定例研、大学の知らなかったこと

以外と頑張っている内容が知れて中々によかったです。

また面白い研究とか大学のこととか

わかったら貼っていこうと思います。

ではこの辺で

またね手(グー)

面白かった人、なんか黄色いなと思ったひと、
よかったらクリックしてください
人気ブログランキングへ

posted by バロン | 愛媛 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月29日

定例研究会第二弾?

お元気様です。副代表Mです

こっここっこっっこおおおおおんかいは

なんと

定例研第二弾

やっちゃいましたねーーー^^v


いやー今回も大盛況でしたよ

2011_11_27_14_37_10-thumbnail2[1].jpg


集中してますねー

今回のテーマは「愛媛大学研究」ということで

愛媛大学のことについて調べていきました。

日頃通っている大学なのに、学長の名前とか、

どんな研究しているのか、どんな地域貢献しているのか

とか知らないことが多いと思います。でもそれって、、、

知らないまま卒業しちゃうなんて、、、

さみしくありませんか???もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

自分らの通っている大学に愛と誇りを持とう!!

と今回の第二回定例研究会が始まりました。

全体の流れは↓のような感じ


1.情報収集(パソコンで!”)
2.発表(一人7分)
3.学歌斉唱
4.感想文

ということでした。

学歌は非常に美しい音色でしたね〜〜〜わーい(嬉しい顔)


一 伊予の高嶺の  尾根にそひ

立てる群山に  花咲きつぎ

雲とざすとも  雲分けて

求めむ高き  遠きもの其を

(愛媛大学公式ページより)


よかったらクリックお願いします。
人気ブログランキングへ

posted by バロン | 愛媛 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月14日

定例研究会

副代表マグです。定例研究会やりました。初ですexclamation×2

今回のテーマは「若者たちの行方」と題しまして、
文化共産主義などについても学んでいきました。
http://shimanecarp.blog.fc2.com/page-2.html 
文化共産主義の詳しいことについては島根カープのブログ参照)

今回参加したのは6人!うち4人が1年生の参加でありました。
上級生が少ないというのは嘆かわしいことではありますが、、、、
1年生、、若者にやる気があるのはいいことですね〜

最初は文化共産主義について学んでいき、
そのあと、若者が置かれている社会の状況について、
現状や自分たちにできることはないかをみんなで考えました。

2011_1111_152529.jpg

今回は第一回目にもかかわらず、
1年生がよく発言し、充実した議論になりましたわーい(嬉しい顔)!!


<感想>

「自分は普通だと思っていたことの背景に、もしかしたら、
文化共産主義があるのかもしれないとわかりました。」

「日頃こういうことを話しあう場が無いので、
自分以外の人の意見を色々聞けたのが良かったです。」

「普段の生活では<考える>より<知る>ことが多いので、
こういう機会に自分で<考える>ことができたよかった。」

「時間が長かった。」←スイマセンもうやだ〜(悲しい顔)


2011-11-11 15.23.27.jpg

次回ももっとグレードアップしてこうと思うのでよろしくお願いします。

posted by バロン | 愛媛 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月01日

定例研究会予告

お元気様です。愛媛CARP副代表マグです。


最近よく顔を出すようになりました。実は僕、もうすぐ定例研をやろうかと密かに考えております。


定例研究会の目的は、社会をよく知って自分たちに何かできないか?と主体的に考える人になろう!というものです。


まずこのサイトhttp://www.visualzoo.com/graph/16891を見てください。これは総選挙の投票率を年代別に表したものです。このグラフを見ると、20代30代の投票率が年を追うごとに減ってきているということです。つまり若者が政治や社会へ関わろうという思いが以前に比べて減ってきていると言えます!


89年にどの層も下落幅が大きいことからバブルの崩壊もひとつの原因であるとも言えますが、特に若者のそれが顕著であること、そしてバブル崩壊を理由にしても政治に関わろうとする気持ちが低下していることはこの表から言えることでしょう!


景気が悪くなったので政府に期待しなくなった人も多くなったということもあるかもしれませんが、そういう時だからこそ、より関心を持っていかなければならないと思いませんか?


私たちCARPはより未来に希望ある日本にするためにも、社会への扉の前に立つ、特にこの大学生の期間のうちに自分のことだけでなくもっと社会に関心を持っていけるように定例研究会を推進していきます!


というわけで、定例研究会で取りあげるテーマとして現在考えているのは「若者」、「宗教」、「中国」、「国防」、、、、、などなどです。後期第1回目は「若者」ということで11月中旬に行う予定です。


より良いものとなるように副代表として頑張っていこうと思います!

posted by バロン | 愛媛 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。